About

会社概要

名称
株式会社砂川建築環境研究所
所在地
〒102-0074 東京都千代⽥区九段南四丁⽬7-24
トゥーラント88ビル301号室MAP
TEL: 03-5226-3992
FAX: 03-5226-3993
設⽴
2008(平成20)年4月
資本金
1,000万円
創業者
砂川雅彦
役員
小池康仁
砂川雅彦
顧問
坂本雄三
西岡孝浩
グループ会社
株式会社イズミシステム設計
主な取引先
国⼟交通省
国⼟交通省国⼟技術政策総合研究所
地方公共団体
国⽴研究開発法⼈建築研究所
⼀般財団法⼈建築環境・省エネルギー機構
⼀般社団法⼈⽇本サステナブル建築協会
地⽅独⽴⾏政法⼈北海道⽴総合研究機構
⼀般社団法⼈住宅性能評価・表⽰協会
⼀般社団法⼈⽊を活かす建築推進協議会
⼀般社団法⼈ベターリビング
独⽴⾏政法⼈住宅⾦融⽀援機構
公益財団法⼈⽇本住宅・⽊材技術センター
⼀般社団法⼈⽇本CLT協会
⼀般社団法⼈⽇本建築センター
⼀般社団法⼈環境共⽣住宅推進協議会
学校法⼈東洋⼤学
⺠間企業・団体様
協⼒会社
Moon設計
株式会社ウィズ・T
株式会社EP&B
株式会社プレスト建築研究所
有限会社⼩坂技術⼠事務所
CEO

代表ご挨拶

代表取締役社長 砂川雅彦

2008年に会社設立以降、弊社は社会的資産としての住宅の質の向上のために私たちのできることは何かを考えて、主に省エネ基準策定やHEAT20の活動などにかかわってきました。

研究開発だけでなく、調査分析、普及啓発にもかかわることで、また基準、制度関連の業務にとどまらず、民間企業・団体の皆様との業務を通じて実務にも役立てていただいてきたとおもっております。

今後も、公民かかわりなく広く社会貢献することが弊社の使命であると考え、活動して参ります。

社会的資産として価値のある住宅・建築物の普及に貢献

経歴

武蔵野美術大学造形学部建築学科卒業

株式会社山内設計室入社

山内設計室札幌分室勤務

木造住宅の外張り断熱工法開発プロジェクトのため、山内設計室を代表して赴任。

山内設計室ヘッドオフィス勤務

主に、(財)建築環境・省エネルギー機構における「地域対応型住宅の開発」、
「自立循環型住宅開発」、「住宅の省エネルギー基準改正(平成18年)」などに関する委員会に
委員、コンサルタントとして参画。

平成19年まで取締役

株式会社 砂川建築環境研究所設立

山内設計室在籍時に従事した
主な業務(上記以外)

木造住宅外張り断熱工法の開発、販売促進業務

鋼材倶楽部(現鉄鋼連盟)スチールハウスの断熱工法開発

ハウスメーカーの断熱・省エネシステムに関する研究開発

住宅の断熱改修工法の研究開発、及び普及促進に関する業務

シミュレーションによる住宅の温熱環境に関する研究(コンサルタント)

住宅の省エネルギー化、快適性、健康に関する研究(コンサルタント)

住宅設計監理

論文等執筆

論文

日本建築学会環境工学委員会 熱環境小委員第27回熱シンポジウム「住宅熱負荷における気象データの応用」

日本建築学会大会学術講演梗概集

スチールハウスの構造・耐久性・断熱性に関する研究

地方郡部に建つ大規模住宅の温熱環境改善手法に関する研究

都市郊外に建つ高断熱高気密住宅の温熱環境に関する研究

住宅における冬期の健康安全性に基づく必要断熱水準の検討 

集合住宅におけるエネルギー性能評価の与条件の検討

気候特性を考慮した住宅窓の断熱、遮熱性能に関する研究

住空間の光環境と省エネルギーを踏まえた住宅用窓に関する研究

仕様書

「建築工事標準仕様書・同解説 JASS24断熱工事(第3版 第1刷)/日本建築学会」解説執筆委員として執筆

「住宅工事仕様書(木造、枠組壁工法、鉄筋コンクリート造、鉄骨造)(平成22年改訂版)/住宅金融支援機構」断熱構造部会 協力コンサルタントとして断熱工事関連箇所執筆

掲載誌(共同執筆を含む)

建築知識

「断熱・気密設計手法の基礎ガイド」

「高断熱・高気密の基礎知識」

「熱負荷計算プログラムを用いた開口部設計」

「断熱・気密設計シート」

「連載:超図解[RC断熱]ディテール講座」

建築技術

「外張断熱の防露の考え方」「鉄骨造熱橋部の防露の考え方」

「換気装置の選び方」

「特集 省エネ法改正でどう変わる住宅断熱」
Q15 防湿層と気密層は一体でなくてよいのか?

「特集 木造住宅の[長寿命なつくり方]のここが知りたい」 省エネルギーQ&A
Q2 通気層の大きさ、ディテールはどうすればよいか、防湿層は不要になるのか

「特集 パッシブを活かした新しい住まい」
パッシブの要素技術がわからない 2.断熱すると暑いのか

「特集 改正省エネ基準を楽しく理解しよう」
III章教材としての改正省エネ基準 外皮基準

IBEC

「設計者のための暖冷房設備ガイドライン」
「自然室温による省エネルギー技術評価」

「設計・施工指針の改正内容(住宅の省エネルギー基準)」

「外壁、窓等を通しての熱の損失の防止に関する基準」

「外皮簡易計算(部位別仕様表)の導入」
「外皮に関する仕様基準の見直しについて」

熱と環境

「快適窓学」 窓の高性能化による省エネ性・快適性向上効果

「改正省エネ法の新たな視点」
改正された住宅省エネ基準の新たな断熱基準 -RC造、S造を中心として-

座談会「これまでの住宅断熱 これからの住宅断熱」

「改正省エネルギー法」
木造住宅における外皮仕様

天井断熱と屋根断熱

日経アーキテクチュア

「攻略・改正省エネ法 第2回」 簡単になった住宅の評価法

「攻略・改正省エネ法 第5回」
住宅の届出書の作成法

Argus-eye

既存共同住宅の断熱改修の意義と改修実験

コンフォルト

「木造住宅の断熱改修」

住宅と木材

「読者の窓:これからの住まいづくり」

⽊造住宅外⽪性能の⽬標⽔準 −HEAT20外⽪性能グレードG1、G2−

CLTパネル建築物の省エネ基準対応

「S造 熱橋部分の断熱補強が欠かせない」

Access

アクセス

アクセス

所在地

〒102-0074 東京都千代⽥区九段南四丁⽬7-24 トゥーラント88ビル301号室

TEL : 03-5226-3992 / FAX : 03-5226-3993

  • 都営新宿線「市ヶ⾕駅」A3出⼝から徒歩3分
  • JR中央・総武線「市ケ⾕駅」から徒歩5分
  • 有楽町線・南北線「市ヶ⾕駅」からも徒歩圏内
Google Map